7/3(火)訓子府開催・オホーツク地域GAP導入推進セミナーのお知らせ

平成30年度オホーツク地域GAP導入推進セミナーのお知らせ

 

GAP(農業生産工程管理)は、農産物の安全性、環境保全、労働安全の確保等を図る上で有効な手法であり、GAPを農業者や産地が取り入れることにより、持続的な農業経営の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化につながるとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。管内でGAPの導入が進み、より一層ステップアップしていくためのセミナーを開催します。

開催概要

〇日時:平成30年7月3日(火)13:00~16:00
〇場所:(セミナー)訓子府町公民館(住所:訓子府町東町400)
(現地研修)ホクレン訓子府実証農場(住所:訓子府町駒里184-7)
〇対象:生産者、市町村、農業協同組合等100名程度
〇主催:オホーツク地域GAP導入推進会議
(北海道農政事務所北見地域拠点、北農中央会北見支所、ホクレン北見支所、
オホーツク農協連、網走農業改良普及センター、オホーツク総合振興局農務課)
〇共催:訓子府町

内容とタイムスケジュール

■(セミナー)訓子府町公民館講堂
〇受付12:30~13:00
〇開会13:00
〇 講演13:05~14:45
・GAPをめぐる情勢【北海道農政事務所】
・GAPに取組む意義【網走農業改良普及センター】
・JGAPの導入事例【湧別町北兵村中川農産】
・流通サイドから見たGAP~GAPって必要なの?~【株式会社マルキタ】

~ バスで移動(14:45~15:00)~

■(現地研修)ホクレン訓子府実証農場
〇農場管理のポイント15:00~15:45
〇閉会16:00

申し込み方法

別紙「出席申込書」に必要事項を記入の上、申込先にFAXもしくはE-mailでお申し込みください。

GAP導入セミナー出席申込書

問い合わせ先:オホーツク総合振興局産業振興部農務課(担当:熊谷)
FAX:0152-44-0240
電子メール:kumagai.hiromu@pref.hokkaido.lg.jp